台風

稲刈りのシーズンを迎えていますが、台風18号がやって来る。 今年は台風が多いだろうと予想していたが、まだ直撃は免れてきた。 今回の進路はそうはいかないようだ。 とにかく、ベビーリーフの収穫間際のものは早めに収穫し、台風が接近する前に、施設や圃場周辺の点検、補強、排水路の清掃を行わなければならない。 ビニールハウス等では開口部をすべて閉め切って風がハウス内に入らないようにし、換気扇を稼働させる。ただし、あまりに強風によるハウスの破損が考えられる場合は、ビニールを剥ぐ決心をしなければならない。ハウス内に作物が作付けられていない場合、または古いビニールのところはまだ気楽なのだが、新しいビニールを展張したハウスは、あくまでも風を入れない努力をすべきであるが、破れ始めたら風をはらんで倒壊しやすいので、被害が大きくなると考えられる場合は積極的にビニールを破り、鉄骨、パイプの損壊を防ぐことも検討する。 その、そのタイミングが、本当に毎回難しいのであります。

最新記事
アーカイブ
タグから検索

Copyright (C) 2017 TanbaYasaiKobo. All Rights Reserved. 

ベビーリーフ | 日本兵庫県丹波市山南町村森 | 株式会社丹波野菜工房 info@mvm.co.jp